【10選】ブログでの稼ぎ方はいろいろ。あなたは幾つ知ってますか?

【10選】ブログでの稼ぎ方はいろいろ。あなたは幾つ知ってますか?

りれるです。

今日は初心者さんが気になるブログでの収益を得方について書いてみようと思います。

ブログで稼ぐと一言で言っても色々な稼ぎ方がありますので、知っておくと良いかもしれませんよ。

なお、紹介する中には、私が経験したことのない稼ぎ方もあります、それについては(未経験)と書いておきますが、その部分についての内容はちと薄いかもしれません。

その点だけご了承くださいませ。

目次

ブログを書くのは生活するため(私の場合)

平均月収100万円・・・と言いたいところですが、最近のアプデの影響で乱高下してまして、おそらく平均だと今年は100万円届いてません。

ですが、2021年3月に会社を辞めたこともあり、当分はブログを中心としたWEB関連で稼いでいかないといけないので、もはや趣味とか言ってられないんすよ。

そんなお金を稼ぐことに貪欲な私が、これまで経験したブログを通して収入を得た「稼ぎ方」についてご紹介します。

今稼げてなくても、出来ることがあるかもしれませんので、是非参考にしてみてください。

01 アドセンスなどのクリック課金広告

言わずと知れたブロガーの登竜門的な稼ぎ方ですね。

クリックするだけで収益を得られるので、アクセスさえ集められればある程度は稼げるのが、アドセンスを始めとしたクリック課金型の広告。

ただし、アドセンスだけでまとまった額を稼ごうとすると、とんでもないPV数が必要になるので、初心者向けでもあり玄人向けでもあります。

他にも同様のサービスを展開している会社さんは幾つかありますが、正直アドセンスより条件のいいところはないので、クリック課金で稼ぐならアドセンス一択。

02 楽天、アマゾン、ASPなどのアフィリエイト

個人的に初心者さんにもっともオススメなのがこの方法で、楽天やAmazonの商品、A8やafbなどのASPさんの案件をアフィリエイトする稼ぎ方。

アドセンスとは違って買ってもらわないと1円にもなりませんが、その分、報酬は高めなのでアクセスが少なくても収益化しやすいのが特徴です。

楽天、Amazonは売りやすいけど低単価、ASPは売るためのハードルが少しあがるけど高単価・・・のように、どんなアフィリエイトをするかで若干の違いはありますが、初心者さんには一押しです。

ちなみに情報商材(ノウハウ、ツール)のアフィリエイトは、私はあまりオススメしません。

03 インプレッション課金型の広告

もっとも簡単な稼ぎ方の1つにインプレッション課金型の広告があります。

これはアドセンスよりも手軽で、インプレッション=表示されるだけでお金が貰えるという夢のような稼ぎ方。

ですが、当然デメリットもあって、とにかく単価が安い+審査が厳しいということ。

ある程度のPV数がないと導入すらさせて貰えず、同様に稼げもしないので初心者向きではありません。

04 ライターでアルバイト(雇い主側としてなら経験あり)

自分のブログで稼ぐことができなくても、WordPressで記事を投稿できるレベルであれば、誰でもやることが出来ます。

単価も一般的には1文字1円~なので、考えようによってはブログを自分で運営しているよりも手っ取り早いです。

ですが、あくまでも書いた分だけお金が貰えるアルバイトと同じなので、資産にはなりませんし、ライバルも多く単価も下落傾向にあるため、登録すれば仕事が貰えるかというと、現実はそんなに甘くはありません。

ブログを運営することで得た知識と経験を活かせるのは確かですが、プラスαでマネタイズは必須です。

05 ホームページ作成代行

本業が営業マンだったり、人脈豊富な人にオススメなのがホームページの制作代行。

商談次第ではありますが、制作費+月額いくらかで運営費を頂くことも出来るので、積み重なるとかなりの安定収入を得ることが出来ます。

ただし、これを読んでいるアナタはホームページ制作のプロではないでしょうから、不特定多数に宣伝してどうこうしようとすると、確実にボロが出ますので辞めたほうがいいです。

集客は限りなく人力で、営業先やその知り合いという感じで取引先を開拓していくと、ポロポロ仕事が貰えるようになりますよ。

06 情報商材の販売者になる(未経験)

何かで結果を出した人であれば誰でもできちゃうのが、自身のノウハウや成功体験を販売する稼ぎ方。

有料noteの出現で身近になった稼ぎ方で、販売価格次第では「月10万円稼げるようになったエピソードと具体的な手法」なんてのも商品に成りえます。

ただし、悪い意味で価格と内容が釣り合わない場合・・・わかりますよね、叩かれます。

私は端金で”稼ぎの核”を教える気はないですし、書いてもいいと思えることはブログに書くのでやりませんけどね。

07 バナー広告で場所売り

ある程度ブログがメジャーにならないと話は来ませんが、特化ブログで目立ってくるとそのジャンルの企業さんから直接バナーの依頼が来たりします。

そこで、こんな日が来るのを見越してやっておいて頂きたいのが媒体資料作りで、最低でもこの広告枠はどれくらいのインプレッションがあって、幾らで出稿できるか、こういったことをパワーポイントなどでまとめておくと良いですよ。

また、なかなか難しいかもしれませんが、バナーの効果次第では金を出し渋るケースも考えられますので、前金を条件にしておくと安心です。

一度も顔を合わせずにメールだけのやりとりで進むことも往々にしてあるので、そのあたりまでしっかり考えておくのがポイントです。

08 有料でのタイアップ記事

これもバナー広告同様に、そのジャンルで目立つブログに育っていることが前提ですが、「うちの商品を紹介してください!」みたいな話が山程来るようになります。

有料であれば80%以上はポジティブに、且つ、記事の構成や書いて欲しいことなどを盛り込むようにしてますが、無料の場合は忖度なしのマジ・レビューします!と伝えてます。

有料、無料の割合は半々くらいですが、結構悩むのが販売価格。

記事を書いた際のおよそのPV数を把握していると価格も割り出しやすいので、そのあたりも調べておくと良いかもしれませんね。

09 データ販売

正確にはデータ利用料を頂くという稼ぎ方ですが、このお声が掛かったら大したものです。

自分のブログにスクリプトを埋め込んで、そのクッキーを代理店に送り、そのデータをもとに代理店が広告運用する。

その運用費用の一部を利用料として受け取るというものです。

ただし、審査は最難関で、登録されているのはそのジャンルのトップクラスのみ、PV数の縛りも何十万PV以上が条件とかってのがあるので、声が掛かったらラッキーくらいに思っておいたほうが良いです。

10 ブログ売却(未経験)

ちゃんと運営していたブログであれば登録してみるのもアリかもしれません、ブログを売却するという稼ぎ方です。

何社かに問い合わせを受けたことがあって登録だけしたことがありますが、売値は基本的に毎月の収益×1~2年分を設定することが多いそうです。

1,500万円で!と打診されましたが、当時は今より調子が良かったこともあり2,000万円以下は売らん!と返信したら断られました(汗)

余談ですが、稼げてないブログでも記事数とジャンル次第では10万円前後で売れるっぽいですよ。

アドセンスやアフィリエイトだけじゃない

初心者さんでは活用できない内容もあったかと思いますが、逆に言えば、ブログを頑張っていればこれだけの稼ぎ方があるのも事実です。

むしろ、私が知らないだけで他にも稼ぎ方があるかもしれませんし、極めればそれくらい潰しが効くのがブログ運営なんです。

1万円や2万円を稼ぐならともかく、簡単に何十万円も稼ぐのは難しいと思っていますが、それでもブログで人生が変わったのは確かなので、ブログいいですよ!と書いておきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる